•  会社概要
  • OUTLINE

  • 社名株式会社商業科学研究所 Commercial Science and Research Inc.
    代表者代表取締役社長 有定宏展
    本社 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町30-13
    ONEST元代々木スクエアANNEX2F
    Phone 03(5790)7741 Fax 03(5790)0727
    法人設立1998年(平成10年) 4月
    資本金1千万円
    従業員数国内35名、海外15名(2019年1月1日現在)
    国内拠点東京・名古屋・大阪
    顧問青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 細田高道
    ・MSc Massachusetts Institute of Technology(米)
    ・phD Cardiff University(英)
    ※同時にSCMコンサルタントとしてTESCOなどにサービスを提供
    ・Lecturer in Operations Management at Cardiff Business School
    海外現地法人 ■中国法人■
    德泰展商务咨询(北京)有限公司
    北京市朝阳区甜水园东里2号第3号楼2层206室(甜水园商务中心·A206室)
    上海・深センに事業所

    ■香港法人■
    CSAR Limited (商業科學研究所有限公司)
    ■インドネシア法人■
    PT.Asia Riset Institusi (インドネシア)
    Jl.T.B. Simatupang kav.22-26 Jakarta 12430
    TEL: +62-21-7599-9804 FAX:+62-21-7599-9888
    関連会社 Asia Research Institute 株式会社
    Aria Research Insutitute Limited (香港ARI)
    上海艾伟世市场信息咨询有限公司 (上海ARI)
    主要取引先 日本
    アジアパシフィックランドジャパン、株式会社青木商店、イオン株式会社、イオンマーケット株式会社、 イオンリテール株式会社、イオン九州株式会社、イオンタウン株式会社、株式会社イオンファンタジー、 イオン北海道株式会社、イオンモール株式会社、イオン琉球株式会社、株式会社エクシング、株式会社オオバ、 株式会社ザイマックス、株式会社CFSコーポレーション、株式会社資生堂、社団法人日本ショッピングセンター協会、 株式会社ダイエー、大成建設株式会社、株式会社ハイホー・マーケティングサービス、株式会社富士セービングバス、 マックスバリュ関東株式会社、マックスバリュ九州株式会社、マックスバリュ東海株式会社、マックスバリュ長野株式会社、マックスバリュ西日本株式会社、マックスバリュ中部株式会社、マックスバリュ北陸株式会社、 マックスバリュ北海道株式会社、株式会社ユニリビング、他 (※50音順、敬称略)
    海外 中国
    永旺、永旺梦乐城、美思佰乐、丸悦

    インドネシア
    PT AEON MALL INDOENSIA, PT AEON INDONESIA

    マレーシア
    AEON CO. (M) BHD、AEON BIG (M) SDN.BHD

    カンボジア
    AEON MALL Cambodia Co.,Ltd、AEON Cambodia Co.,Ltd
    過去調査事例 日本 :
    ・新店調査 478件
    ・既存店・活性化調査 448件
    ・来店客調査 7,008件
    ・商圏・売上予測 1,121件

    中国 :
    ・新店調査 65件
    ・既存店・活性化調査 8件
    ・来店客調査 300件
    ・商圏・売上予測 40件

    アセアン:
    ・新店調査 15件
    ・商圏・売上予測 8件
    ・来店客調査 10件